50歳になって

5月27日。今日が誕生日。くしくも神奈川のアパートで1人で過ごしていますが、とりあえず大台に乗ってしまいました。

なんで50歳が大台かと思うといろいろありますが、真っ先に思い浮かべるのが論語の「五十にして天命を知る」でしょうか。

うちの学科の某先生が五十歳になったとき、「五十になったけど、何にも分からな~い!」と宣っていたことを鮮明に思い出します(笑)。

論語では「四十にして惑わず」とありますが、五十にしても迷いっぱなしです(笑)。

でも今は人生100年時代。私もとりあえず九十歳までは元気でいる予定なので(笑)、ちょうど折り返しをちょっと過ぎた!って感じですね。。

私的には気持ちは35歳ぐらいですね。体力を使うことはあまりありませんが、とにかく頭はよくなった!という気はしています。

まあ、なんだかんだ言っても50歳になっても一緒にいてくれている妻には感謝したいですね。ありがとう。

しかしながら、50歳前日には、「早く○○号取ろうよ~」という激励か叱咤かは分かりませんが、珍しく軽い「尻たたき!?」がありました(笑)。妻が私の尻をたたいて来ることは滅多にありません。あー、いよいよガンバらなくっちゃという気になりました。よくも悪くも妻は私の原動力になっているようです。

奇しくも見ていた今日のNHK。「逆転人生」と「長屋家族」という番組。響きました。心に。さすがNHK。

少林寺拳法の創始者、宗道臣先生も「人間は死ぬまで諦めてはいけない」ということをおっしゃっていたそうです。何度でもやり直せる人生があるということ、そして日本人の細やかさを改めて見たような気になりました。

今日は暑くて大変な一日でしたが学びのあった1日になりました。

そして最後に。

いつも温かく見守ってくれている妻に感謝。合掌。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です