中学校部活問題を語るにあたって

小学校の定時退勤,教員のブラック職業というメディアの報道に,連日心を痛めています。

私も,今でこそ大学で教えていますが,言ってしまえば元々は小学校の教師。

19年やりました。

これから徐々に書きますが,「学校の先生って,こんなだった??」と疑いたくなります。

多くの教師は子どもと関わることに夢と希望をもって,難しい教員採用試験に挑戦し,教職に就いたはずです。

しかし,教職についていたばっかりに命を奪われるという,筆舌尽くしがたい状況が出てきていることも確かです。

 

私は,今,大学で教師になる学生を指導しています。

もう,学校の先生になっている子(卒業生)もいます。

 

学校の先生って,いいよなあ。

 

こう語れる仕事になってほしいと思っています。

 

そういう思いを込めて,中学校の問題にも触れていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です